愉快な仲間




本番の模様を

12月26日に開催された「美乃里会」で
私が踊った常磐津「独楽」の模様を。

場当たりがあるので9時半に楽屋入り。
10時半からの皆さんより少し早めに、
「刃渡り」の台を作って頂き上ってみ
て、その後花道を確かめました。

大きな出し物が多い今回の会、私の出
番は夕方の6時過ぎの予定、時間がある
ので受付を手伝って〜やっと自分の番




















始まればあっという間です。すぐに化粧
を落とし着物に着替えて、舞台上での記
念撮影、手打ちをして解散となりました。
コロナ禍の中、ご来場の皆様ありがとう
ございました。



下浚いの模様を

12月26日に開催される「美乃里会」の
下浚いが行われましたのでその模様を。

12月13日に国立劇場の稽古場へ行くと
皆さんが集まっています。私は常磐津で
後の方、夕方くらいの予定です。

    「男女道成寺」や「関の扉」など大きな
出し物が多く関係者も沢山です。
私は引き抜きがあるので、本衣装を
着けて踊ります。








小道具の受け渡し、引き抜きの段取りや
地方さんときっかけ等の確認、調整して
無事に終了しました。



新稽古場の稽古場開きの模様


22年前に喜多見稽古場の稽古場開きを
行った同じ日の8月8日に、成城稽古場
の稽古場開きを執り行いました。
コロナウイルス感染予防の為、開催を
悩みましたが、ご近所の門下生と最小
規模での開催を決めました。

    

氷川神社の神主さんにお願いしました。
これで稽古場も清められ、精進する場と
ふさわしくなったと思います。
その後は「踊り初め」になります。
まずは私が、長唄「松の緑」を踊ります



続いて門下からK村さんが長唄「寿」を



これでこの場が”舞台”となりました。
舞台の檜の板に稽古の時間とみんなの
頑張りが刻まれていく事になります。


*感染予防の為、息を止めて撮影しました



今回は稽古場の新年会の模様を〜今年も会場は調布クレストンホテルです。

天気は薄曇り、雨の降る予報もあったので上出来です♪
今年は3名が踊ります。「京の四季」「夕ぐれ」「松の緑」
「松の緑」は初めての男踊りに挑戦です!***************
ビンゴ大会も盛り上がって〜1等は錦青さんでした!









20周年記念「玉の會」の打ち上げの模

を〜
予想以上の盛会で終えた「玉の會」!ほ
ぼ皆が初舞台で、当初は不安が大きか

たですが、意外に皆大物(図々しい?)
「堂々と踊っていましたね〜」と好評でし

(笑)

手伝いに来てくれていたN子、R乃、K
紫、
E美などが良く動いてくれて、本番中も終
演後の撤収も物凄くテキパキと片付けて

れて、スムーズに打上げ会場へ移動で



ました。出演者の身内の方々も参加して
打上げが始まりました♪



20周年記念「玉の會」に向けて行われた、かつら合せと下浚いの模様
を。*******

まず喜多見稽古場で行われたかつら合せの模様から。同時に衣装の採
寸もあります


学校の終わる時間から、仕事帰りに来られる頃までの時間で来た人か
ら、合わせてる


間に細かい打合せをしながら、順番に進んでいきます。**************
*
******