玉川流日本舞踊教室


   稽古場の様子  
  
地唄「鐘が岬」をお稽古の玉川
錦翠。この曲も中盤になります。
手毬の件を終えて、再び扇子を
拾って踊ります。子供らしさか
ら娘の風情が現れます。
長唄「風流船揃」をお稽古
の玉川錦麗。新しい曲に入り
ました。軽快で洒脱な踊りで
す、かと言って暴れてしまう
と台無しです・・・


長唄「吾妻八景」をお稽古の
主婦の方です。この曲はその
名の通り名所、綺麗な所、物
が出てきます。”何”の事を
 唄っているのかが大切です。。
清元「四君子」を稽古のOL
さんです。新しい曲に入りま
した。格調の高さを感じる曲
”四君子”の名の通り、美し
く踊りましょう。

長唄「舞妓」をお稽古の
大学生です。新型ウイルス
の影響で学校の予定も決ま
らないようですが、お稽古
頑張っています。
長唄「蓬莱」を稽古のOLさん
です。自転車で通う頑張り屋さ
ん、歌詞の勉強も怠りないです
徐々にリズミカルになるので、
腰が浮かないように。

長唄「千代の松」をお稽古の
小学生です。こちらも学校の
予定が不確かな中、勉強とお
稽古の両立、頑張れ〜!