玉川流日本舞踊教室


   稽古場の様子  
  
清元「梅の春」をお稽古の玉川
錦翠。この曲も中盤へ〜吉原の
風情を描くところになりました。
ゆったりとした間を活かして、
景色が浮かぶように♪
長唄「豊の春」を稽古のOL
さんです。裾を着けての踊り
込みに入っています。小道具
(梅の枝)を使いながら、色々
な事に意識を払って。


長唄「官女」をお稽古の大学
生です。動きのテンポが上が
る綾棒の箇所です。持ち替え
や拍子を刻む事もあって複雑
です、落着いて取組んで。
長唄「紅葉詣」を稽古のOL
さんです。相変わらず着物で
通っての稽古。この曲もチラ
シになりました、曲のテンポ
に負けないように。

長唄「舞妓」をお稽古の小学生
です。新しい曲に入りました。
マスクをしての学校生活や塾
で大変な中、お稽古も頑張っ
ています!