玉川流日本舞踊教室


   稽古場の様子  
  
長唄「傀儡師」をお稽古の玉川錦翠。3人息子の件に入りました。3人それぞれの個性を表現しましょう〜その為には、姿勢から変えなければ。
長唄「風流船揃」をお稽古の玉川錦麗。新しい曲に入りました。軽快で洒脱な踊りです、かと言って暴れてしまうと台無しです・・・


端唄「淀の川瀬」をお稽古の主婦の方です。この曲もあとわずか、仕事上がりに一杯飲む姿が描かれています。何気ない日常の動きを大切に。
清元「四君子」を稽古のOLさんです。新しい曲に入りました。格調の高さを感じる曲”四君子”の名の通り、美しく踊りましょう。

長唄「官女」をお稽古の大学生です。夏休みも終わって学校での授業が再開されました。勉強とバイトとお稽古にお化粧の研究、頑張って!
長唄「豊の春」を稽古のOLさんです。初めて扇以外の小道具を扱います、手首を柔らかく使って、肩や肘に力が入らないように。

長唄「千代の松」をお稽古の小学生です。自分の自転車で通えるようになりました〜足腰の鍛錬にはGood!
端唄「京の四季」を稽古のOLさんです。この曲も”夏”に入りました。季節の違いを表現する為に身体の使い方を考えましょう。