日本舞踊稽古場


      

-----------------------------------------------------------------
喜多見稽古場
稽古日 日・月・金曜日
《通常クラス》(週2回)


------------------------------------------------------------------
古典を中心に、初心者から指導。
週2回の豊富な稽古量で早い上達!
予約制で待たずにお稽古できます。
個人レッスンで自分のペースでお稽古。
詳しくはこちらへ。

20周年記念『玉の會』の模様
最新3か月の個人レッスンの模様の一部です。
写真をクリックすると拡大します。


←稽古場の地図はここをクリック










錦翠 錦麗

清元「玉兎」をお稽古
の玉川錦翠。この曲も
進んで。今度は兎に代
わり狸の登場です。カ
チカチ山の昔話の件を
踊りました。

長唄「近江のお兼」
お稽古の玉川錦麗。
この曲は、絡みと呼ば
れる2人と踊ります。
2人の動きも想像して
間を持ちましょう。

長唄「紅葉詣」
お稽古の女優さんです。
紅葉の枝を置き、扇子
での踊りになりました
丁寧に踊りましょう。

長唄「傀儡師」をお稽古の
役者さんです。この曲
もあとわずか。動く事
に一杯一杯だと表現に
なりません。

長唄「松の緑」をお稽古の
主婦の方です。この曲
も中盤に。動きも大き
くテンポよくなってき
ます、腰を入れて。

長唄「島の千歳」をお稽古
のOLさんです。曲に慣れ
てきたのか、少し落ち着
が出て、しっかり覚えら
れるようなってきました

端唄「京の四季」をお稽古の
ミュージシャン&女優さん
だいぶ慌てずに踊れる
ようになってきました
地方公演の合間に稽古
続けたのが効いてます

長唄「賤の苧環」をお稽古の
大学1年生です。静御前
を描いたこの曲、道中の
場面、回想などが出てき
ます、”想い”を意識し
てみましょう。

端唄「京の四季」をお稽古
の小学四年生です。この
曲も冬までいきました、
形を直しています。身体
向き、位置も意識して。

清元「文売り」を稽古の
OLさんです。梅の枝を
置いて、手踊りに入りま
した。手の動きを丁寧に
踊ってみましょう。

長唄「蓬莱」を稽古の
女優さんです。昨年の玉
の會を経験して、着実に
成長しました!これから
が本番です〜

ニューフェイス
端唄「潮来出島」を稽古
のOLさんです。早くも
2曲目に入りました。腰
を伸ばさずに頑張ってい
ます♪










トッププロフィールギャラリー愉快な仲間イベントリンク私書箱(掲示板)

玉川錦之輔

E-mail kinnosuke@marutama.net

東京都世田谷区喜多見9−1−8喜多見ビルB1F
03−5497−5252


玉川錦之輔 稽古場への地図

kanban
tizu

小田急線喜多見駅、北口出て、徒歩1分。
小田急線、新宿駅より急行で成城学園前駅まで、各駅停車に乗り換え1駅(新宿より18分)
戻る