日本舞踊稽古場


      

-----------------------------------------------------------------
喜多見稽古場
稽古日 日・月・金曜日
《通常クラス》(週2回)


------------------------------------------------------------------
古典を中心に、初心者から指導。
週2回の豊富な稽古量で早い上達!
予約制で待たずにお稽古できます。
個人レッスンで自分のペースでお稽古。
詳しくはこちらへ。

20周年記念『玉の會』の模様
最新3か月の個人レッスンの模様の一部です。
写真をクリックすると拡大します。



←稽古場の地図はここをクリック













錦翠 錦麗

大和楽「江戸風流」をお稽古
の玉川錦翠。江戸の情
景を描いた曲、様々な
景色、人物が描かれて
います、それらを丁寧
に表現しましょう。

常磐津「松の名所」
お稽古の玉川錦麗。
松尽くしの歌詞、色々
な名物になった松が登
場します、画像は船着
き場の松を描く所。

大和楽「花だより」をお
稽古の美容師さんです
花を売り歩く役、手に
持つ花は商品、丁寧に
扱いましょう。

長唄「紅葉詣」
お稽古の女優さんです。
新しい曲に入りました。
紅葉の枝を持って出ま
す、ゆったりと。

長唄「傀儡師」をお稽古の
役者さんです。こちらは
芸を見せ歩く役、大道や
客に呼ばれた座敷など、
場所、客を意識して。

常磐津「神楽娘」をお稽古の
お母さん。全体の流れ
の稽古から、個々の役
の違いの稽古になって
きました〜役毎に。

長唄「黒髪」をお稽古の
主婦の方です。振りの
順番を追うだけでは、
間が持ちません。手の
表情も意識して。

清元「老松」をお稽古
のOLさんです。落着き
のある踊り、だいぶ慣
れてきたよう、形が少
ずつ良くなってます。

端唄「京の四季」をお稽古の
ミュージシャン&女優さん
だいぶ慌てずに踊れる
ようになってきました
地方公演の合間に稽古
続けたのが効いてます

長唄「越後獅子」をお稽古の
佳之輔です。大学生です。
間もなく綾竹に入ります。
だんだんノリ遅れだしてま
す、軽快に動けるように。

長唄「舞扇」をお稽古の
高校三年生です。丁寧な
動きに安定感が出てきて
ました、腰の入れ方が決
まってくると良いです。

端唄「潮来出島」をお稽古
の小学三年生です。以前に
お稽古した時は手が小さく
て、要返しなどお扇子の技
をせず、再挑戦です!

常磐津「お光狂乱」を稽古の
錦紫です。この曲も進み
嫁入り行列を演じる所に
なりました。お光の夢の
嫁入り・・・どう演じる?

長唄「松の緑」を稽古の
錦吾です。良い方向で世
界が出来そうになってき
ました。力を抜きゆった
り踊れるように。

長唄「黒髪」を稽古の
OLさんです。曲の背景
など説明をすると、入り
方が早いようです。形に
意識を。



端唄「京の四季」を稽古
の女優さんです。四季の
移ろいに意識がいくよう
になってきました、豪華
な作品に。












トッププロフィールギャラリー愉快な仲間イベントリンク私書箱(掲示板)

玉川錦之輔

E-mail kinnosuke@marutama.net

東京都世田谷区喜多見9−1−8喜多見ビルB1F
03−5497−5252


玉川錦之輔 稽古場への地図

kanban
tizu

小田急線喜多見駅、北口出て、徒歩1分。
小田急線、新宿駅より急行で成城学園前駅まで、各駅停車に乗り換え1駅(新宿より18分)
戻る