愉快な仲間

[このページは、玉川錦之輔と高木栄一に関わりのある、愉快な仲間やその活動を紹介するものです。]



カンボジア道中記はこちらから






20周年記念「玉の會」に向けて行われた、かつら合せと下浚いの模様を。*******

まず喜多見稽古場で行われたかつら合せの模様から。同時に衣装の採寸もあります

学校の終わる時間から、仕事帰りに来られる頃までの時間で来た人から、合わせてる

間に細かい打合せをしながら、順番に進んでいきます。*********************

かつら合せ

かつら合せ

衣装との兼ね合い、髪に挿す簪の事など様々な事を打ち合わせます、実際に身に着け

て見ないとわからない物は、「下浚いで試してみてから」などと決まっていきます。

続いて来ていた人が途切れた時には、稽古用にお借りしている毛の手入れをして頂いて

毛の手入れ

早めに仕事を切り上げてくれたOLさんが来て、合わせて無事にかつら合せが終了♪


******************************下浚い**********************************

かつら合せから2週間ほど後、本番前の集大成(?)下浚いです。国立劇場の稽古場で

当日は梅雨時にも関わらず好天!良かった〜来るにも搬入するにも雨だと大変です。

うちの皆で、稽古場の中のセッティングを始めます〜今、国立劇場の楽屋食堂が閉鎖中

下浚い

お弁当や飲み物などいつも以上に必要になります。やっぱり無いと不便です・・・

支度が整い、始まる前に本番同様に場当たりを。ただウロウロしてる人には指示して。

下浚い

始まると、順番にトントン進みます。ただ舞台に立つのも初めての人ばかり、色々と

下浚い

ありました。中盤に差し掛かる頃、私の演目の用意を早めにして常磐津の演目を見て

下浚い

自分の演目の時に、かつらを着けずに始めようとしてしまいました(笑)。私の演目は

2曲を早替えで女と男の踊りをする為に、その着替え時間を測りたかくて化粧以外は

全て身に着けます。実際に測った時間は満足いく時間ではなかったので本番に期待。

その後、すぐに着物に戻り稽古場へ。長唄の演目は、衣装の替えや小道具など段取り

下浚い

の多い演目があるので、地方さんと曲の抜差しや後見さんとの段取りの打ち合わせを

下浚い

下浚い

しながら、時にはやり直して出来る限りきっちりと。こういう時に「踊り手は稽古で

やった通り動いてね」と言っておいた事が大切です!***********************

下浚い

下浚い

下浚い

下浚い

私の手違いで順番の変更などありご迷惑をおかけしましたが、皆さんのご協力で無事

全演目を浚えました〜ありがとうございました。あとは本番に向けて頑張りましょう!




今回は稽古場の新年会の模様を〜今年も会場は、調布クレストンホテルです。

天気は快晴〜記録的な寒波が”何十年かぶり”という記録を出しています・・・

今年は舞踊で2人が踊ります〜昨年8月入門の都築さんと佳之輔です。

早速、踊る人のリハーサルが始まります。司会担当の錦紫もリハーサル。

リハーサル1

初めて人前で踊る都築さん、リハーサルでは緊張からくる怒った様な顔で踊り

佳之輔は、例によって(?)走って踊ってしまい・・・一応リハーサルは終了。

潮来出島 越後獅子

開場の時間となりました。まずは新年の挨拶を私からしまして、踊り初めです。

年頭の挨拶

舞踊披露は、まず端唄「潮来出島」。吐きそうなくらいの緊張の中で踊ります、

リハーサル後に注意した腰の落とし方をキッチリして、本番は落ち着きました。

続いては、長唄「越後獅子」。冒頭部分の前太鼓を使った踊りを披露します。

こちらは緊張からなのか(?)リハーサルよりも走りました〜途中で笑顔のおまけ

続いて大賀志さんの音頭で乾杯です。***********************************

乾杯の音頭


これから食事をしながらの歓談です。今年は最年少の参加者もいて、和やかな

雰囲気がいっぱいです。S姫もいつになくご機嫌!越後獅子を聞きながら寝て

しまって稽古場と同じ(笑)。起きる時だけぐずりましたが、我々の心配は杞憂に。

歓談

お酒が飲めるようになった佳之輔、踊って汗かいたからビールが美味しそう〜♪

皆で堪能。自己紹介タイムへ〜近況報告やら何やらと、1年は色々とあります。

自己紹介自己紹介
自己紹介自己紹介
自己紹介自己紹介
自己紹介自己紹介
自己紹介自己紹介
自己紹介自己紹介
自己紹介自己紹介

今回のクイズは、一斉に話す言葉を聞き取る「聖徳太子ゲーム」、ピンポン玉を

受け渡しながらの「古今東西ゲーム」、「舞踊に関する三択クイズ」の3つで競います。

クイズクイズ
クイズクイズ

「聖徳太子ゲーム」、客席で聞いていると全く何を言っているのかわからないのに、

聞き取れる人がいてビックリ!三択クイズは番狂わせがあり、例年と様相が違いました。

上位3名に商品が渡されました〜**********************************************

クイズクイズ
クイズ

大笑いと、お料理を食べるので忙しくしていると、恒例のビンゴ大会になりました。

年初めの運試し!**********************************************************

ビンゴビンゴ
ビンゴビンゴ
ビンゴビンゴ
ビンゴビンゴ
ビンゴビンゴ
ビンゴ

1等のアンコールワット旅行を当てて大はしゃぎの人や、美味しい和牛ステーキ、

活きサザエ、低周波治療器などなど〜それぞれ一喜一憂。*******************

皆が商品を受け取って、スイーツとコーヒー、紅茶がテーブルに出されました。

今年の締めは、踊る人の着付けをしてくれた岩崎さんが一本締め。************

締め


3時間があっという間だったような・・・みんなで楽しい時間を過ごせました。

今年1年、稽古に精進しましょう〜♪*****************************

集合写真






今回は3月26日に開催された舞踊譜講習会の模様を。「踊りの振りを覚えるのが

大変」「家でお浚いしていても振りがわからなくなってしまう」など振りを覚え

る事に、誰でも多かれ少なかれ苦労します。そこで振りを書き留めておく”舞踊譜”

というものがあるので、その講習会を開きました。みんな筆記用具持参で参加

記述する時に簡略化する為の記号の意味をまず覚えます。手や小道具の状態や

足の運び方、歩数の書き方、袖の状態など、基本的な事を、簡単な動きを例に

描いてみます。最初はなかなか上手く描けませんが、何事も慣れです〜諦めず!

今度は、1人ずつ今お稽古している振りの一部を踊って、それを他の人が描い

てみる事をしてみます。その他に、自分のお稽古している振りの描き方がわか

らない人からの質問コーナーなど、みっちり2時間の勉強会!活かして下さい。

講習に熱中してしまい、講習中の写真を撮り忘れてました(汗)**************

講習後に時間のある人は、恒例のピザをとって談笑〜♪お酒が飲めない人は

ジンジャエールで乾杯。稽古時間帯の違いで会わない人達との交流でした。**

舞踊譜講習会







今回は稽古場の同窓会(?)の模様を。一緒に稽古に励んでいて、様々な理由により

稽古から離れる事はあります。進学、就職、結婚など生活の節目に住む場所や環境の

変化が大きい時に。********************************************************

今回は、I吉君が幹事となり、E美子、母となっているS香は娘ちゃんと、R坊の

面々、代々木上原のお店に集合でした〜**************************************

プチ同窓会

いや〜みんな変わらないですね!例年、喜多見のお祭りでよく会うE美子とS香、

S香は立派にお母さん、E美子は渋谷の方でお店を開いていると。某2時間ドラマの

レギュラーのR坊には、そのドラマの主役の方の話、役者のI吉君とは、残念だった

大河ドラマの話など〜近況報告や、稽古している頃の話「K平君(今や名取Y之輔)、

もう大きくなったんでしょうね〜」「大学生だよ!」などなど。。。話しているうちに

普段忘れている時の流れをヒシヒシと実感(笑)。それぞれ若い時に比べて責任や立場な

ど変化はしたと思いますが、稽古場の初期に手作りの発表会の為に、道具や衣装作り、

舞台設営まで、一緒に汗を流して頑張った記憶がよみがえり楽しい時を過ごせました♪

プチ同窓会の皆




今回は「偲ぶ会」の模様を。2月に亡くなられた家元を偲ぶ為に、縁のある方と集う

会です。天気は快晴、椿山荘のお庭もきれいです。私は司会とビデオ上映、踊りを

担当するので早めに会場に行き、会場のスタッフの方々と諸々の打ち合わせをして

三重塔

会場には祭壇が設えられて、家元の遺影と、雪之丞先生の遺影が飾られています。

お二人が見守る中、小寿々先生が入場して家元のご使用の扇を祭壇に供えて開会です。

祭壇

奈良橋さんと飯田監督から来賓のご挨拶を頂き、その後に家元の踊りのビデオ上映です。

40年ほど昔の踊りのビデオから最後の会の時までの踊りを観られて、新たな感動と

貴重な勉強にもなりました。渋谷さんによる献杯で会食の開始です。**************

食事がひと段落する頃、舞踊の披露となります。トップバッターは主税さんによる長唄

「松の緑」、扇千代さんによる長唄「元禄花見踊り」、寿扇さんと聖さんによる長唄「蓬莱」

小ゆきさんによる常磐津「菊の栄」、私の長唄「多摩川」でした。****************

多摩川

多摩川

多摩川

この後、出席できなかった方からの手紙の披露、雪船さんによる雪之丞先生の思い出、

扇三佳さんによる家元との思い出のお話し、男性陣による和太鼓演奏(?)のビデオ上映

などがあり、それから小寿々先生へのサプライズが。*****************************

サプライズ

今月誕生日だった小寿々先生にバースデーケーキとお花、皆でお祝いしました。*****

小寿々先生からの閉会の言葉で、3時間にわたる会もお開きとなりました。*********

皆さんで和やかに昔話に花を咲かせ、笑顔と笑い声を聞いて、家元もお喜びだと思います。

陽子さんと監督

集合写真




今回は新年会の景品という事で、1月22日に行ったディズニーシー・ホテル

ミラコスタの宿泊の模様を。それぞれチェックインの時間がバラバラですが、朝から

ディズニーシーを楽しむ人、2日かけてディズニーシーとディズニーランドを楽しむ

人など色々です。私は昼前に着いてホテルに荷物を預け、初ディズニーシーへ〜

ホテル・ミラコスタ

↑ 泊まったホテルです。

前日の夜には雪がちらついたりと不安でしたが、当日は快晴〜風もなく暖かいくらい

外を歩き回るのには絶好の天気♪青い空に、世界の街並みを模した建物が映えます

パーク内を歩きながら、もっぱら並ばずに済む施設に入りました。建物などがしっかり

作られているので、ちょっとした海外旅行気分。清潔な園内は気持ち良かったです。

ショー

ショーは物凄い規模!大きなフロート、ジェットスキーが乱れずに動き回り、上陸した

ダンサーのパフォーマンスのレベルも高く、あっという間に終わってしまった感じです

花火

ゆっくり1周したあたりで、少し早目のディナーへ〜今回の楽しみはこれ。こちらでは

お酒を飲みながら食事が楽しめると聞いて、それなら皆でと思い付きました(笑)***

レストラン

案内された窓際の席から、真正面にパークの中央が見えてとてもきれい。夕日に染

まる姿から夜景に変わる様を見ながらのディナーは、スタッフのきめ細かいサービス

もあって、とても素晴らしいものになりました♪大人が楽しめるとは本当でしたね〜

ディナー

レストランのスタッフさんにも心配されましたが、ディナーの後はファストパスでタワー・

オブ・テラーへ〜ファストパスの事を教えてもらい、取りに行ったらこの時間・・・・・

心配した大惨事は起きずに済みました(笑)夜は、N子の提案で、舞浜までモノレール

で出ました。ディズニーシーを堪能してお腹を空かせた皆と楽しく盛り上がりました。

舞浜 皆

日付が変わる頃にホテルに戻りました。その後、朝方まで話した子たちもいたようで・・・

次の日の朝、窓を開けると目の前にヨーロッパの街並み(?)とても楽しかったです♪

窓からの景色