『鷺娘』


長唄、本な題『柳雛諸鳥囀』(やなぎにひなしょちょうのさえずり)

作詞:壕越二三治、作曲:四世杵屋六三郎(補曲:三世杵屋正次

郎)宝暦十二年(1762)四月、江戸市村座で二世瀬川菊之丞

初演。『残雪槑曽我』(ざんせつかついろそが)の2番目大詰の

六変化舞踊の1つ。『鷺足』などの技法も知られた変化の激しい

曲です。*********************************************

戻る用語集に戻る