カンボジア道中記


例年通り、遅めの夏休みに、私の好きなパフォーマンス集団の作品に触発され、

「アジャパン」の旅に出ました〜


目的は、アンコールワット,カンボジアへの旅です。

初めて訪れる地、暑さ、水などお腹の事、雨季の後半で天気も心配...

とりあえず行ってみましょう!


朝、成田から出発。国内の航空会社なので、安全面やサービスに不安なく、***

飛行機

快適にプノンペン着。降下中から雲に覆われ下が見えません。***************


ターミナルはまだ新しく綺麗。荷物を受け取り外に出ると、いや〜蒸し暑い!


それにしても、町の凄い発展ぶり!BMW、ポルシェ、ランドローバー、レクサス

など名だたる自動車のディーラーが並び、ベントレーやフェラーリがバイクの間

に走っています〜その前で、牛が草を食んでいたり、屋台がパンを売っていたり。


独立記念塔を見ながら、ホテルへ、フランジパニ ロイヤルパレスホテル。***

独立記念塔

タイやインドネシアに行った時と同じに、私たちから見たら道路は無法地帯!

車線は何車線なのか?逆走もいっぱい〜、クラクションの鳴り響くなかバイク

の3〜4人乗りはザラ(笑)夕方からは雨、今日は濡れずに済みました。*****


ホテルからの眺め

↑ ホテルからの眺め

夜は、クメール料理を堪能、酸味と辛味、豊富な野菜を使って美味しかったです♪

クメール料理


2日目

朝からいい天気、眩しい日差しです〜気温もグングンと上がってるようで(汗)


今日は、王宮の見学です。広いですね!強い日差しの中にそびえ立っています。

王宮

屋根の端の細長い装飾は、水の神W龍Wを表しているそうです。内部は撮影禁止

シルバーパゴタ

シルバーパゴタでは、WシルバーWの由来は、床一面に銀の板が敷き詰められて

いるからと、ガイドさんが敷いてある絨毯をチラッとめくって教えてくれました。

王宮の猫

↑ 王宮の猫


町の人たちの生活が垣間見えるセントラルマーケット。**********************

セントラルマーケット

魚好きな私でも、鼻がひん曲がるくらいの匂いの干物や、生きたまま売られてる

エビや魚、山盛りのタガメ!無造作に積み上げられた高級ブランド品の数々(笑)


活気溢れ、雑多な中に力を感じます。*******************************


その後、空港へ。**********************************************

国内線で、アンコール遺跡群のあるシェムリアップへ〜昔、奄美大島に行く時に

乗ったYS11以来(?)のプロペラ機♪しかもタラップも横付けせず自家用機に乗

るみたいなドアに付いた階段で。飛行機好きなのでワクワクしました(笑)****

国内線


1時間弱で到着。明日はいよいよアンコール遺跡群へ〜******************

ホテル(アンコール ミラクル リゾート&スパ)の綺麗なプールで英気を養って。

私の認識不足で、カンボジアへ来てプールで泳ぐとは考えもせず、水着は持って

行かなかったので、ホテルで買いました(笑)いや〜素晴らしいリゾートです。

ホテルのプール


3日目

早朝5時に出発。アンコールワットで朝日を見ます。********************

真っ暗な中、駐車場から歩きます。結構な距離を歩くとシルエットがボンヤリと

アンコールワット

見えて来ました。橋の修復中の為、横にある仮橋で200mもある堀を渡ります。**

仮橋


撮影ポイントには沢山の人が〜!なんとか合間を縫って撮影。************

うっすらと曇って雲がたなびいて、ハッキリとした朝日はとれませんでしたが、

素敵な朝焼けと、水面に映るアンコールワットが撮れました♪*************

元来、沐浴をする為の池から見る朝焼けの寺院は、やはり神々しいです。****

水面に映るアンコールワット


ホテルに戻り朝食後は、アンコールトムに〜こちらは仏教寺院です。「世界遺産」

アンコールトム

と言うと思い出す石仏の顔があります!私は勉強不足で読んだ事はないですが、

石仏と猫

↑ 石仏のそばに子猫〜2匹いるのがわかりますか?

三島由紀夫さんの作品になった「ライ王のテラス」「象のテラス」などがあります。

象のテラス


午後から、タ・プロム寺院へ〜ここは発見当時に近い形での保存を目的とした場所。

遺跡に絡みつく木が有名、見たかった「木に挟まれた石仏の顔」は、その木が朽ち

ガジュマルの木と遺跡

た為に、もう無いそうです・・・残念。それでも、石で出来た寺院の建物に絡みつ

く木や根の迫力は圧巻!人が作った物など認めない、自然の意思を感じさせます

タ・プロム寺院

世界遺産登録の碑

↑ 世界遺産に登録された事を表す碑(日本語でも書いてあります)


夕方、本来なら明日行く予定のバンテアイスレイ遺跡に。***************

バンテアイスレイ遺跡

「東洋のモナリザ」と言われた女神像が有名。前は、中に入り目の前で見られた

そうですが、今は立ち入り禁止、外側から眺めます...残念、近くで見たかった〜

東洋のモナ・リザ

↑ 戸の左側です

浮彫が素晴らしい!精緻で彫りの深さも10センチ程もあります。***********

門の上の石彫


今日は歩きましたよ〜20000歩弱!雨に降られず、大汗かきながらでした〜

こうなるとお風呂!と、日本人は思いますが、出るお湯がぬるい...プノンペンで

もそうでしたが、熱いお風呂は無理そうです(泣)*********************


4日目

ついにメインイベントの、アンコールワットへ!ここだけで2時間半の予定です。

アンコールワット


敷地はとても広くて、建物の壁面にはインドの神話を中心に精密なレリーフが、

長くビッシリと。言葉が分からずとも見ていけば、ある程度の事は分かります。

回廊とレリーフ

↑ 回廊の壁に刻まれたレリーフ

エジプトには、神話や王の生涯や功績を記した壁画がありますが、緻密さリアル

レリーフ

な感じはこちらの方が素晴らしいです。****************************

江戸時代の落書

↑ 江戸時代に来た日本人の落書


遺跡に共通するのは、急角度な階段、壁にしか見えないくらい!今は木の階段が

上に載せてあり、本物の階段よりは緩やかにしてありますが、それでも・・・

第3回廊への階段

それと観に来てる人に共通(?)するのは、ヒラヒラとした長い服を着ているのは

中国の人。インスタ映えを考えてるのか、遺跡の様々な所で撮影会を開催します。

ポーズを変え何枚も写すので、各所でちょっとした渋滞が発生してました。****

お猿さん

↑ 遺跡にいるお猿さん


この後、オールドマーケットへ〜こちらでは値札が付いていません。交渉次第と

いう訳です。初日に行ったセントラルマーケットより小さいマーケット。ナッツ

胡椒などを購入して、時間があるのでマーケットの向かいのオシャレなカフェに。

こちらのアイス、アイスはもちろんコーンが固いワッフルみたいで美味しいです♪

マーケットの子猫

↑ マーケットにいた子猫


雨季なのに雨に降られず、自然、人、宗教、時間、考えるカンボジアの旅でした。




トッププロフィール日舞教室武踊研究所丸玉組のご案内愉快な仲間イベントリンク私書箱(掲示板)

E-mail kinnosuke@marutama.net